経営コラム COLUMN

代表社員であり、税理士・中小企業診断士である岡春庭が日々の思いを綴るブログ。
ウエルス経営・ウエルスライフを目指して、今日もキーボードをたたきます。

更新日:2018/2/19(月) -ウエルス税務

確定申告

 当税理士法人も、今や確定申告業務に突入しています。今年は、前年までと違うところは、
税務署OBの税理士の方が事務所に入りましたので、税務チェックが一段と精度が高まったことです。

 これは担当者にとって、とても安心でありがたいことです。特に税務署側から申告書をどう見るのか、
どこが問題になるのかなど、今までと違った観点からチェックすることになりますので、
目からうろこのところがあります。



 また毎朝、確定申告の研修をしていますが、特に間違いやすい点を中心に説明してくれますので、
一段と認識度が高まります。

 実のところ、法人の申告は毎月ありますが、確定申告は年に1回のみですので、忘れてしまうところも
ないわけではありません。また、毎年改正もありますので、注意が必要です。

 研修で勘を取り戻し、精度を高め、改正点を確認し、確定申告に取り組むことになります。
一方では、私にとってもOB税理士のチェック工程が追加になりましたので、大安心ということになります。

更新日:2018/1/31(水) -ウェルスライフ

インフルエンザ

 いやー、すっかり参りました。インフルエンザのB型にかかってしまいました。一応
1週間過ぎ、仕事に復帰したのですが、まだちょっと変です。

 今までインフルエンザのワクチンを打ったこともないですし、何よりもインフルエンザ
なるものにかかった記憶がないものですから、甘く見ていたのが、良くなかったのでしょうか。
全く体に抗体への抵抗がない状態だったのかもしれません。



 それ以前に寒い中での稽古で、身体がぶるっとしたのが引きはじめだったような気がします。
疲れと睡眠不足が重なったこともありましたので、身体というものは、本当に正直だと、
つくづく思いました。まあ、神様が少し休めと言ってくれたのでしょう。

 そんなこんなでしたが、明日から2月に入ります。これから確定申告の忙しい時期に突入ですが、
それ以外にも新年度を控え、やるべきこと、やってみたいことがいっぱいあります。

 急がず慌てず、社員の力を結集して一つ一つ対処するだけです。新生ベイヒルズにこうご期待
というところです。

 

更新日:2018/1/22(月) -ウエルス税務

配偶者居住権

 この度、40年ぶりに民法の大改正がありそうです。その目玉は、相続時の配偶者の優遇を図る
「配偶者居住権」の新設です。

 配偶者が相続開始時に居住していた建物に住み続ける「配偶者居住権」を規定し、婚姻期間が
長期間の場合に、配偶者が生前贈与や遺言で譲り受けた土地建物は、原則として遺産分割の
対象外とすることになります。

 
 この権利の評価額は、配偶者が高齢になるほど低くなると見られますので、これが相続税においても
大きなメリッが生じます。

 現行法では、居住している土地建物の評価額が高額の場合は、他の相続財産、たとえば預金などの
金融資産を十分に所得できない恐れがありました。

 また相続割合によっては、今まで居住していた土地建物を売却せざるを得ない場合もありました。
そうなると残された配偶者が路頭に迷うことにもなりかねませんでした。

 今回の改正で、遺産分割の対象外として居住権が保証され、かつ居住用財産の他に生活資金としての
金融資産も取得できることになりましたので、配偶者の老後の生活の安定に大きく貢献することになります。

 このような改正があることは、現在の家族のあり方に警鐘を唱えることにもなるわけです。
いずれにしましても、良い改正であることには違いはありません。

更新日:2018/1/14(日) -ウェルスライフ

JOKE  ジョーク NO.116

     譲ります 

 鈴木家では新しい洗濯機を買ったので、古い方が不用になりました。
 夫婦は相談のうえ、家の前に古い洗濯機を出して、張り紙しました。
「使用可。無料で差し上げます。自由にお持ち帰りください。」



 しかし、数日たっても持ち帰ってくれる人は、現れませんでした。
 夫が妻に提案しました。
「仕方がない。こちらで費用を負担して処分してもらおう。」

 それを聞いていた父親が、口を挟みました。
「まあ私に任せてくれ」

 父親はこう書いた紙を貼りだしました。
「20万円の製品。まだ不具合なく使えます。5万円で譲ります。」

 すると翌朝には、なくなっていました。お金はありませんでしたが。

更新日:2018/1/8(月) -ウェルスライフ

合気道の面白さ

 合気道の稽古を長年続けていますが、私の技は、以前とかなり変わってきたように感じています。
以前は、力技になっていたのですが、どうしても限界がありました。

 私よりもっと大きく力が強い人と稽古しても、なかなか投げることはできません。そうした中で、
力に頼るのではなく、かといって小手先の技巧に走るでもなく、他のやり方があるはずだと思って
いました。



 そこで気がついたのは、力を抜くということでした。この力を抜くことは、下手をすると気が
抜けてしまいかねません。気を入れて力を抜くということでしょうか。

 ですが、相手の技量が上の場合、力を抜くことはまだまだできません。むしろ以前に戻るときも
あります。

 それから呼吸力も大切です。相手を吹っ飛ばすぐらいの体の内から出てくるエネルギーといって
良いでしょう。

 そうこうしながら、合気道を続けています。今日も稽古に行って来ました。まだまだ先は長いのですが、
それだけ面白いことには違いはありません。

次へ

経営コラム COLUMN

月別一覧 ARCHIVE

    確定申告をしたい方へ 平成29年度分受付スタート!
    横浜を中心に神奈川全域をカバー。[相続手続き・相続税申告・相続税対策]横浜駅前相続サポートサンター 遺言書作成・相続手続き・相続税申告のご相談はこちらからどうぞ。
    ご相談・お問い合わせ CONTACT 税務、会計、経営、確定申告など、さまざまなお悩みにお応えします。
    ベイヒルズ社労士事務所
    経営革新等支援機関
  • 採用情報 RECRUIT ここで働く一人一人を「人財」と考えるわたしたちと一緒に働きませんか。
  • 経営コラム COLUMN ウエルス経営・ウエルスライフを目指す代表社員「岡 春庭」のブログ
  • 経営マガジン「経営通信」「資産活用通信」のバックナンバーをご覧いただけます。
  • 書籍紹介 BOOKS プロが教える、本当に使える"お金を残す"テクニック満載の本をご紹介。
  • アントレプレナーの成功講座