経営コラム COLUMN

代表社員であり、税理士・中小企業診断士である岡春庭が日々の思いを綴るブログ。
ウエルス経営・ウエルスライフを目指して、今日もキーボードをたたきます。

更新日:2017/11/17(金) -ウエルス税務

小規模企業共済

 小規模企業共済というと、個人事業主が掛けるものと思われていますが、法人の役員でも
掛けられることを知らない経営者も多くいます。

 この制度は、常時使用する従業員が20人以下の個人事業主や法人の役員のリタイア後の
生活資金をサポートするものです。



 この制度はとてもメリットがあります。まず掛金が所得税において全額所得控除が受けられることです。
これは月掛金限度額が7万円ですので、年間で84万円となります。

 次に共済金の受け取りが退職所得扱いになりますので、退職控除を受けられた上、1/2課税になりますので
大きな節税になります。

 また、万が一共済金受け取り前に亡くなったとしても、相続財産の退職金扱いになりますので、法定相続人
一人当たり500万円の非課税となります。

 大きなメリットばかりですが、満額支払われるには、退職するときや事業廃止の場合などに限られますので、
安易に解約した場合は、受給額が少なくなるデメリットがあります。
 
 これらのメリット、デメリットを勘案して加入を決めることになります。私自身は、毎月低額で加盟しています。

更新日:2017/11/16(木) -ウエルス経営

論理的思考

 私は、従来は論理より感・勘を大切にする方でした。若いころは、むしろ論理的思考が苦手
でした。これでは人を説得できないということになります。

 そこでどうすれば、論理的に説明説得できるのだろうか、いろいろと考えてみました。
その時思いついたのは、新聞の社説を読むことでした。

 社説は、あの短い文章の中で、とても論路が明快です。その一例として、最近の日経の
TPPについての社説を取り上げてみましょう。




 まず、TPPが11か国の協調で発効が間近になったことを取り上げています。
このTPPが米国を除いてのことを残念としながらも、大きな意義をを有していると強調しています。

 その意義には3つが挙げられるとして、各々の意義を説明しています。さらにこのTPPが、
今後に向かって周辺各国に広がることを期待してます。

 最後に日本の立場を明確にし、TPPをリーダーとして率先して取り組むよう、社説として
要望しています。

 社説は、記事によっては論理展開が、その時々に応じて各種マチマチです。これが論理的思考を
高めることに役立ちます。

 毎日通勤電車の中で、社説を読み、読んだ後に頭の中で論理展開を復習するのです。最近は
もうこのようなことはしませんが、私自身の頭の構造を変えることに役立ったのではと、思っています。
参考になるようでしたら、ありがたいことです。

更新日:2017/11/5(日) -ウエルス経営

受賞祝賀会

 本日は、横浜駅前のホテルで開かれた顧問先の経営者の受賞記念に出席しました。
この方は、長年消防団の要職を歴任され、この度藍綬褒章の受賞に至ったものでした。

 私は立食パーティーだと思って式に臨んだのですが、行ってみて驚きました。
なんと名前と席が決められていたテーブルでの祝賀会だったのです。



 今までこのような受賞祝賀会に出席したことがありませんでしたが、参加者は
おそらく150人はいたのではないでしょうか。とても盛大でした。

 第1部は式典として来賓の方の祝辞を始め、勲章披露、花束贈呈、受賞者祝辞などが
行われ、第2部が鏡割りの後の乾杯で祝宴が開かれたわけです。

 さすが消防団関係者の方が多く、地域の仲間同士による親密な交際のほどが
窺われるようでした。

 途中親族の方で活躍されているチェロ、フルート、ピアノの演奏者による三重奏が
余興としてあり、彩を添えてくれました。

 ちょっと感じたことですが、褒賞されることはとても素晴らしい名誉なことですが、
祝賀会を開くまでの大変さが窺えた次第でした。

更新日:2017/10/29(日) -ウェルスライフ

合気道諏訪合宿

 先週になりましが、2泊3日で長野県は諏訪市で、合気道の合宿に行って来ました。
今週と同じで、土日は台風による大雨でしたので、室内で稽古する合気道には、絶好の
日和といった方が良いのでしょうか。

 

 泊りは温泉でしたので、稽古の疲れを癒すには格好の宿泊地でした。武道館は少々年数が
経過しているものの、市役所に隣接されていまして、何よりびっくりしたのは、稽古後、
市役所内にある温泉に無料で入れることでした。市民にやさしいところだなあと、素朴に
感じた次第でした。

 2日目に諏訪大社の上社に正式参拝で訪れました。思ったほど大きくはなかったのですが、
神様が鎮座しているような荘厳な気配を感じることができました。

 諏訪市自体は、諏訪湖と高島城があり、城下町で栄えたところのようで、落ち着いた静かな街と
いったところです。

 肝心の合気道の稽古は、さすが3日間続けたこともあり、もうヘトヘトでした。温泉と美味しい
食事で救われたようなものでした。

 ですが、各地の風物に触れ、稽古をすることが出来るのは、ちょっとした贅沢と言っても
いいかもしれません。

更新日:2017/10/25(水) -ウエルス経営

事務所旅行

 毎年10月は、事務所の旅行があります。かなり以前は、海外に行っていましたが、
さすがに社員も増えてからは、行けなくなってしまいました。

 最近は、もっぱらバスを借り切っての日帰り旅行です。ですが、今回は、ぐっと
趣向が変わりました。




 と言いますのも、劇団四季のミュージカル公演だったのです。あの有名な「ライオンキング」に
社員一同観に行きました。

 私は、子供が観て喜ぶものだろうと、実はあまり期待していなかったのですが、ところがどっこい
夢中になってしまい、時が経つのも忘れるぐらいでした。

 あの迫力と歌や踊りの素晴らしさに、感激しました。子供も立派に歌って踊っていました。
平日の昼間に、小学校に行かなくていいのかな?と余計な心配をするほどでした。

 さすが19年のロングランだけあって、成熟を増している気がしました。役者の方は、
1年ごとの更新契約だそうで、プロとしての実力が毎年問われることになりますら、
厳しい業界です。

 どこの世界も商品やサービスを提供して、お金をいただくことは、プロになることだと
改めて感じた次第です。

次へ

経営コラム COLUMN

月別一覧 ARCHIVE

    横浜を中心に神奈川全域をカバー。[相続手続き・相続税申告・相続税対策]横浜駅前相続サポートサンター 遺言書作成・相続手続き・相続税申告のご相談はこちらからどうぞ。
    ご相談・お問い合わせ CONTACT 税務、会計、経営、確定申告など、さまざまなお悩みにお応えします。
    ベイヒルズ社労士事務所
    経営革新等支援機関
  • 採用情報 RECRUIT ここで働く一人一人を「人財」と考えるわたしたちと一緒に働きませんか。
  • 経営コラム COLUMN ウエルス経営・ウエルスライフを目指す代表社員「岡 春庭」のブログ
  • 経営マガジン「経営通信」「資産活用通信」のバックナンバーをご覧いただけます。
  • 書籍紹介 BOOKS プロが教える、本当に使える"お金を残す"テクニック満載の本をご紹介。
  • アントレプレナーの成功講座