経営コラム COLUMN

代表社員であり、税理士・中小企業診断士である岡春庭が日々の思いを綴るブログ。
ウエルス経営・ウエルスライフを目指して、今日もキーボードをたたきます。

更新日:2015/5/28(木) -ウェルス会計

クラウド会計の進化

 最近のクラウド会計の進化は目を見張るほどです。つい最近まで、会計ソフトは専用機か、
ソフトのパックを購入してインストールして使う時代でした。

 その後、クラウド会計が進展し、ソフトはネットを通して購入し、自分で入力するか、
会計事務所に入力を依頼する流れが出てきました。



 ところが最近は、マネーフォワードやフリーといった先端を走るソフトが勢いを増してきました。
簿記の知識がなくても、ネットバンキングなどのデータから自動仕訳して勘定科目を設定して
くれるようになりました。

 また、領収書やレシート、預金通帳をスキャナーで読み取って、自動仕訳できるものも
現れました。

 もう経理の入力に、時間と手間をかけることも、専門知識もそれほど必要にならなくなってきたのです。
これは会計事務所業界にとっては、存立基盤を根底から揺るがしかねないことを意味します。

 大げさに言うと、ダーウインの進化論です。環境の変化に対応できるものしか生き残れないのです。
こうした時代をいかに乗り越えられるか、厳しい時代に入ったことを痛感しています。

 新しい感性と実行力を持つ若い人材が活躍する時代になったといえます。

更新日:2014/12/11(木) -ウェルス会計

社外アドバイザー会議

 昨日は、日本NO.1の損保会社での社外アドバイザー会議に参加してきました。
これは神奈川県全域を対象とする、損害サービス部門での専門家会議です。

 交通事故や火災などにより損害が発生した時に、その損害が必然的なものか、
そうだとして損害額がいくらが妥当なのかということを、保険会社の専門部署の
役職者のほかに社外の専門家を交えての意見発表会議です。

 社外の専門家とは、主に弁護士が20数名、医師が1名、メディカルサービスの専門家1名、
それに会計士・税理士が2名の構成でした。



 私は毎年この会議に出席していますが、この業務に関与するようになって、20年以上になります。
現在でも毎月1回、この保険会社に出かけ、相談業務に従事しています。

 今年度より、長年続けてきた損害調査業務は廃止することで合意していましたが、
来年度より相談業務も廃止の方向で進めています。

 この業務は被害者の損害額を適正に算定するという意味でも、とても意義あることですが、
それだけの人員を常に確保し待機させておくことが要求されますし、いざというときにスピーディーに
対応しなければなりませんし、とても神経を使う仕事です。
 
 今まで貢献してきたと思いますので、諸般の事情もあり、この仕事はそろそろ、
お仕舞にしようということです。私以外に、担当する会計士の人が出てきましたので、
先方の会社に迷惑をかけないこともその理由です。

経営コラム COLUMN

月別一覧 ARCHIVE

    横浜を中心に神奈川全域をカバー。[相続手続き・相続税申告・相続税対策]横浜駅前相続サポートサンター 遺言書作成・相続手続き・相続税申告のご相談はこちらからどうぞ。
    ご相談・お問い合わせ CONTACT 税務、会計、経営、確定申告など、さまざまなお悩みにお応えします。
    ベイヒルズ社労士事務所
    経営革新等支援機関
  • 採用情報 RECRUIT ここで働く一人一人を「人財」と考えるわたしたちと一緒に働きませんか。
  • 経営コラム COLUMN ウエルス経営・ウエルスライフを目指す代表社員「岡 春庭」のブログ
  • 経営マガジン「経営通信」「資産活用通信」のバックナンバーをご覧いただけます。
  • 書籍紹介 BOOKS プロが教える、本当に使える"お金を残す"テクニック満載の本をご紹介。
  • アントレプレナーの成功講座