新着情報 NEWS

ベイヒルズ税理士法人のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
税務に関すること、経営に関すること、無料相談会の情報などを、いち早くお知らせしております。

更新日:2019/6/14(金) -経営マガジン配信情報

「FP通信2019年6月号」を発行しました

特集記事は、60歳からのライフプランニングです。

人生100年時代

人生100年時代と言われていますが、60歳から考えるとあと40年あります。リタイアメントプランを含め、働き方をどうするのか、どのようなセカンドライフをすごすのか、プランニングをしてみませんか。

リタイアメントプラン

いつ、どのように引退しますか。経営者には定年がありませんので、自分でリタイアの時期は決めないといけません。5年後に退職金をもらって完全リタイア、会長になってしばらくは後任のサポート、引退せずに一生現役、いつまで働くのか、会社をどうするのか、だれに引き継ぐのか、M&Aで売却するのかなど、どの方向がベストな選択肢なのでしょうか。

セカンドライフ

引退後にやりたいこと、夢などはありますか。セカンドライフのイメージをもっていますか。田舎で自給自足の生活をしたい、長年の夢だった世界一周旅行をしたい、一生現役で、今の仕事をライフワークとして続けたいなど、ご自身の考え方や計画は人それぞれだと思います。ご自身がどんなライフプランを送るのか考えましょう。

キャッシュフローの確認

セカンドライフの計画の実現の為にはお金がかかりますが、想定している収入や貯金で足りるのか資産が必要になります。現在の収支はもちろんですが、将来の収支を把握し、今から対策することで、将来、路頭に迷うことを防ぐことができます。

生活費

夫婦二人でいくらかかるのかチェックしましょう。総務省のH29年の家計調査によると夫婦二人の生活費は約23.7万円掛かるとされてますが、ご自身の場合はいくらかかるでしょうか。

住居

長年住んだ我が家は思い入れもありますが、ずっとここに住み続けるのか、それともいつかは住替えをするのか考えないといけません。ずっと住み続ける場合もメンテナンスが必要になります。築年数によっては大型な修繕が必要です。また、住み替えをする場合は、購入費用や引っ越し費用を考慮しないといけません。

介護・医療

年代的に医療費がかかるようになってきます。また、将来介護が必要になる可能性も考慮しておかないといけません。生命保険文化センターによると、介護費用は平均値で547万円かかると言われていますが、現在一割負担の介護保険の制度が、将来2割、3割負担になると、1,000万円以上になる可能性もあります。

相続対策

ご自身の相続についてはそろそろ対策を始める時期です。財産を試算して相続税の対策が必要かどうか調べる必要があります。何がどこにどれだけあるのかから始めましょう。対策は早めに始めるに越したことはありません。もし会社に対する貸付金がある場合は要注意です。そのままお亡くなりになってしまうと、貸付金も家族に相続されます。お金はもらってないのに相続税だけ支払うことになります。

年金

年金は老後の重要な収入減です。年金定期便などで自分の受給額を把握しましょう。
65歳から受給できる年金ですが、もし余裕があって繰り下げ需給ができるのでしたら、受給開始を遅らせるという選択肢もあります。受給開始を遅らせると、1か月あたり0.7%もらえる年金額が増加します。つまり最大70歳から受給することにすれば42%アップします。

ライフプランニング

これからの残りの人生をどのように送っていくのか、一度立ち止まってじっくり考えてみませんか。ファイナンシャルプランナーが丁寧にお手伝いします。


PDFダウンロードはこちら

次へ

新着情報 NEWS

月別一覧 ARCHIVE

    横浜を中心に神奈川全域をカバー。[相続手続き・相続税申告・相続税対策]横浜駅前相続サポートサンター 遺言書作成・相続手続き・相続税申告のご相談はこちらからどうぞ。
    ご相談・お問い合わせ CONTACT 税務、会計、経営、確定申告など、さまざまなお悩みにお応えします。
    ベイヒルズ社労士事務所
    経営革新等支援機関
  • 採用情報 RECRUIT ここで働く一人一人を「人財」と考えるわたしたちと一緒に働きませんか。
  • 経営コラム COLUMN ウエルス経営・ウエルスライフを目指す代表社員「岡 春庭」のブログ
  • 経営マガジン「経営通信」「資産活用通信」のバックナンバーをご覧いただけます。
  • 書籍紹介 BOOKS プロが教える、本当に使える"お金を残す"テクニック満載の本をご紹介。
  • アントレプレナーの成功講座