新着情報 NEWS

ベイヒルズ税理士法人のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
税務に関すること、経営に関すること、無料相談会の情報などを、いち早くお知らせしております。

更新日:2018/8/10(金) -経営マガジン配信情報

「FP通信2018年8月号」を発行しました

特集記事は、夏休みの宿題と老後のお金です。

夏休みの宿題


早いもので我が家の長女も今年から小学校に通っており、初めての夏休みを満喫中です。夏休みといえば宿題に苦しめられた記憶がある方も多いのではないでしょうか。長女の場合は、朝顔の観察記録、国語と算数のドリル、算数の計算カードの音読、読書感想文と盛りだくさんですが、毎朝、出かける前にやっていて、毎日偉いなと感心します。夏休みの宿題のやり方は3つのタイプに分類できます。

早く終わらせるタイプ


このタイプの人は嫌なことや面倒なことは先に済ませることを好み、余裕がないことを嫌います。お金については老後資金も早くから準備をしたり、住宅ローンの繰り上げ返済も積極的にしてます。ただ、少し我慢をし過ぎてしまい、貯金はするけど、何のために貯めているか目的がない場合も多いようです。

毎日コツコツタイプ


このタイプの人は嫌なことや面倒なことをコツコツこなせることを好みます。お金については定期的に貯蓄をしたり日々節約したりしながら生活することを得意としています。老後資金準備は計画さえ立てられれば、あとはコツコツ実行していくだけなので、このタイプも老後破産に至ることはないでしょう。しかし計画通りにいかないような、不測の事態には少々弱いようなので生命保険や損害保険をうまく活用することがポイントになります。また、はじめに立てた計画通りに行動するのではなく、ライフスタイルや環境に合わせてプランを見直すことも忘れないようにしましょう。


最後に慌ててやるタイプ


このタイプの人は嫌なことや面倒なことは後回しにしてしまいます。先を見ることが苦手なため、後で困るとかつらいことがおきるなどのイメージができません。そして住宅ローンを退職後まで組んだりするのもこのタイプの方だったりします。年金は当てにできないと言いつつ何も対策をしていなかったり、将来は何とかなると言っていたりもします。このタイプが一番の老後破産予備軍です。                                          
ここで挙げたタイプの説明は、あくまでもそういう人が多いというだけですので、必ずしも当てはまらないことがあるかもしれませんが、お金と向き合うきっかけにしてもらえればと思います。


今すぐ対策を


特に最後に慌ててやるタイプの方には、老後のための資産を強制的に貯蓄できる方法で今すぐ始めることをお勧めします。銀行の積立定期、流行りのiDeCo、生命保険や個人年金保険、積立NISAや投資信託、自営の方であれば国民年金基金や小規模企業共済など、強制的に積立ができるものがいくつかあります。是非一度専門家に相談して、メリット、デメリットを教えてもらい、ご自身にあった積立方法を探してみてください。

PDFダウンロードはこちら

次へ

新着情報 NEWS

月別一覧 ARCHIVE

    マイナビ2019
    横浜を中心に神奈川全域をカバー。[相続手続き・相続税申告・相続税対策]横浜駅前相続サポートサンター 遺言書作成・相続手続き・相続税申告のご相談はこちらからどうぞ。
    ご相談・お問い合わせ CONTACT 税務、会計、経営、確定申告など、さまざまなお悩みにお応えします。
    ベイヒルズ社労士事務所
    経営革新等支援機関
  • 採用情報 RECRUIT ここで働く一人一人を「人財」と考えるわたしたちと一緒に働きませんか。
  • 経営コラム COLUMN ウエルス経営・ウエルスライフを目指す代表社員「岡 春庭」のブログ
  • 経営マガジン「経営通信」「資産活用通信」のバックナンバーをご覧いただけます。
  • 書籍紹介 BOOKS プロが教える、本当に使える"お金を残す"テクニック満載の本をご紹介。
  • アントレプレナーの成功講座