skip to Main Content

横浜・神奈川で税務・相続・贈与・譲渡・会社設立の

ご相談は、ベイヒルズ税理士法人へ。

代表ブログ

代表ブログ「中学校のSDGs見学」

当事務所がSDGsを推進していることを、どう調べてきたのかわかりませんが、八王子の中学校より問い合わせがあり、本日、生徒が6人SDGsの訪問学習として来社しました。 訪問目的は次の点でした。 ①職業に誇りと責任をもって働く人々に直接触れることにより、職業や進路に関わる学び方やものの考え方を身につけ、自分の力の活かし方を考える。 ②SDGsへの取組みについて見…

read more

代表ブログ「SDGs書籍の発刊」

この9月に、マネジメント社から『社長のためのSDGs実践経営』を発刊しました。税理士、社会保険労務士、SDGsコンサルタントの3者の共著によるものです。 SDGsに関する書籍は多く出版されましたが、どうも今一つ自分はどうすればいいのか、企業としてどうすればいいのかが、よくわかりませんでした。 そこで中小企業の経営者に絞って、SDGsを実践するための教科書的な…

read more

『社長のためのSDGs実践経営』出版のご案内

当税理士法人代表 岡 春庭とSDGsコンサルタントの株式会社ふるサポ 中島達郎氏、特定社会保険労務士の岡真裕美の3人共著『社長のためのSDGs実践経営』が9月7日に発売されました。 これから中小企業にもSDGsの流れが来ることは必至です。SDGsを理解し、経営にもSDGsを導入することにより、持続的発展の道を歩むことができるものと考えています。 具体的な取組…

read more

代表ブログ「渋沢栄一伝」

今年の大河ドラマは、「青天を衝く」の主人公、渋沢栄一なのはご承知の通りですが、けっこう面白く、毎回見ています。 いつもは途中で飽きてきて、見なくなるのですが、不思議と飽きが来ないのです。これは、史実に忠実に脚本されているからと、思うのです。 今までは、「麒麟が来る」もそうでしたが、これはかなり史実と違うのではと思う場面が結構ありました。そうなると、真剣味がな…

read more

代表ブログ「永易さんのこと」

元三菱東京UFJ頭取の永易克典さんが、先日亡くなりました。2008年に頭取になり、最大の経営課題だった東京三菱とUFJ銀行のシステムの完全統合を指揮し、2010年からは持ち株会社の三菱UFJフィナンシャルグループの社長も務めました。また全国銀行協会の会長にも就き、東日本大震災への対応にも尽力しました。 実は永易さんは私の高校の先輩でして、確かまだ取締役にもな…

read more

代表ブログ「志村けんさんの相続」

タレントの志村けんさんが亡くなったのは、昨年3月29日のことでした。約10億円に上ると言われる遺産があると言われていますが、まだ相続税の申告はなされていないようです。 相続税の申告は、相続発生から10か月、今年の1月29日が申告期限でした。すでに申告期限が過ぎてしまっているのですが、コロナによる感染拡大を受けて申告・納付期限の延長が認められています。この特例…

read more

代表ブログ「確定申告期限終了」

今年の確定申告期限が、この4月15日で終了しました。今までは3月15日でしたが、コロナの影響を踏まえて1か月延長になったものです。 昨年、令和2年分の申告書を見ていて例年と違うことは、寄付をした人がかなりの割合を占めるということでした。 その寄付のほぼ100%近くが、ふるさと納税による寄付でした。なんといっても寄付といっても返品があることに加えて、所得税・住…

read more

代表ブログ「大相撲 阿炎(あび)」

昨年7月場所後に3場所出場停止となり、幕下まで落ちた阿炎が、停止が明けた3月場所で見事に幕下優勝を果たしました。 そもそも阿炎は、YouTubeで弟弟子を縛った動画が出て、不謹慎だと指導を受け、講習を受けることになったのですが、記者に「どうでしたか」と問われ、「眠っていた」と回答したことが、また協会のお偉方の逆鱗に触れたのが、まず発端でした。 その後、昨年の…

read more

代表ブログ「新JOKE ジョーク NO.2『圧縮』」

力自慢のプロレスラーが、リングの上に登場しました。プロレスラーは、レモンを真っ二つに割り、その一つを片手でググッと搾り上げてから言いました。 「ここの観客の中で誰か、この搾りかすのレモンから一滴でも絞れると自信のあるやつはいるかい?一滴でも絞り出せたら100万円差し上げよう。さあ、誰かいるか?」 やせた貧相な男が手を挙げてリングに上がってきました。男は、搾り…

read more

代表ブログ「認定経営革新支援機関の役割がますます高まってきた」

前回にもお話ししましたように、経営革新支援機関といっても実態は税理士法人や税理士に対して、中小企業の経営力向上を図るために、経営改善計画の策定を支援することを目的として、この制度はスタートしました。 この経営改善計画策定支援には、国から補助金が2/3、最高200万円が補助されるものです。ただ、この制度は実質的に借入金のリスケを伴うもので、実行するには、ハード…

read more
Back To Top