skip to Main Content

税務・相続・贈与・譲渡・会社設立などのご相談は、
横浜・神奈川のベイヒルズ税理士法人へ。

お問い合わせ・ご相談はこちら 0120-676-372 営業時間:平日9:00-17:00

お知らせ

「経営通信2019年12月号」を発行しました

経営リスクを防ぐ社長の未病対策 「未病」段階で病気の芽を摘む  病気はある日突然なるわけではなく、発病前には未病という段階があります。未病とは、「病気ではないが健康でもない状態」を指します。約2千年前の中国最古の医学書『黄帝内経』で「聖人不治己病治未病(病気になってから治すのではなく未病の時期をとらえて治すのが名医)」と記されたのがこの言葉の最初。健康診断な…

つづきを読む

「ベイヒルズ社労士事務所便り2019年12月号」を発行しました

厚労省から公表された「労働時間の考え方」に関するリーフレット  労働基準法が改正され、中小企業は来年の4月から「時間外労働の上限規制」が適用されることはご承知の通りです(大企業は今年の4月より施行)。 時間外労働の上限規制は、時間外労働の限度時間を原則月45時間、年360時間とし、臨時的な特別な事情がある場合でも、年720時間、単月100時間未満(休日労働含…

つづきを読む

「中期経営計画教室」12月のご案内

  受付中 日時: 2019年12月19日(木) 10:00~17:00 ※毎月第三木曜日開催 ※次回以降2020年1月23日(木)の予約も受付中。ご希望の日程にも応じます。 内容: 弊社で毎月開催している「中期経営計画教室」では、御社独自の「経営改善計画」を作成し、経営改善に導くお手伝いをしています。 「経営改善計画」を作成することによって、御社…

つづきを読む

「資産活用通信2019年11月号」を発行しました

独りよがりの贈与では、あとの後悔先に立たず! 自分なりの贈与はハイリスク! ♦本音は、子・孫名義の積立預金は自分のモノ  ご本人に、この贈与について詳しくお尋ねすると「預金は積み立てているが、子や孫などには通帳を渡していないし、銀行取引印も自分で持っている。当然、子や孫は預金の存在自体を知らない。」という話に。また本音では、相続までは子や孫に預金を渡す気はな…

つづきを読む

「ベイヒルズ社労士事務所便り2019年11月号」を発行しました

平成30年度 長時間労働の実態 ~厚生労働省「長時間労働が疑われる事業場に対して監督署が実施した監督指導の結果」より ◆平成30年度の監督署指導結果が公表  厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対し、平成30年4月から平成31年3月までに労働基準監督署が実施した監督指導の結果(改正労働基準法等の施行前の法令に基づくもの)を取りまとめ、公表しています。こ…

つづきを読む

「経営通信2019年11月号」を発行しました

金融機関はどうして決算書の提出を求めるのか? ■融資した資金がきちんと返済されるかを確認している  企業経営において事業資金の調達先の一つが金融機関からの借入金であり、金融機関においては主要な資産は貸出金(企業向け融資など)になります。つまり、企業と金融機関は融資によってつながっています。  顧客から預かった資金を運用する金融機関の立場に立つと、融資したお金…

つづきを読む

「中期経営計画教室」11月のご案内

  受付終了しました 日時: 2019年11月21日(木) 10:00~17:00 ※毎月第三木曜日開催 ※次回以降12月19日(木)の予約も受付中。ご希望の日程にも応じます。 内容: 弊社で毎月開催している「中期経営計画教室」では、御社独自の「経営改善計画」を作成し、経営改善に導くお手伝いをしています。 「経営改善計画」を作成することによって、御…

つづきを読む

「FP通信10月号」を発行しました

生命保険の経理処理について 法人契約の定期保険などの税務取り扱いの見直し  2019年6月に公表された法人契約の生命保険の税務の取り扱いの見直しに伴い、生命保険契約の経理処理が大きく変更されました。今回は、大きく変わった定期保険等の保険料と短期払いの医療・がん保険等についてご紹介します。 定期保険等の保険料の取扱い  契約日が2019年7月8日以後の定期保険…

つづきを読む

「資産活用通信10月号」を発行しました

相続争いは“遺留分の放棄”で回避できる! 生前に“できる放棄”と“できない放棄”  親不孝な子がいる場合には、「特定の子に財産を遺したくない。いまのうち“相続放棄”させられないか。」といった相談をお受けします。生前に“相続放棄”させられるかなどを考えてみましょう。 ♦まずは、遺留分とは  民法上の遺留分は、被相続人(亡くなった方)の兄弟姉妹以外の相続人(例:…

つづきを読む

「かながわSDGsパートナー」に登録されました

このたび、SDGsの推進に資する事業を展開する事業者として、ベイヒルズ税理士法人が「かながわSDGsパートナー(第2期)」に登録され、本日、かながわSDGsパートナー登録式(横浜市開港記念会館)に参加いたしましたのでお知らせいたします。 会計法人としては神奈川県初となります。 当法人のSDGsの取組みは下記ページをご参照ください。 https://www.b…

つづきを読む
Back To Top