skip to Main Content

横浜・神奈川で税務・相続・贈与・譲渡・会社設立の

ご相談は、ベイヒルズ税理士法人へ。

withコロナのSDGs経営オンラインセミナー 『大川社長の「仕事と遊びの境界線をなくす働き方」』

 

6月に開催し、大変ご好評いただきましたSDGs(持続可能な開発目標)オンラインセミナーの第2弾

今回はSDGsのリーディングカンパニー 株式会社大川印刷の大川哲郎社長をお招きします。

・Z世代が暴走!?「仕事と遊びの境界線を無くす働き方」とは何か。
・経営計画は社員のワークショップから生まれる。
・withコロナで、仕事の仕方がどう変わったか。

「ジャパンSDGsアワード特別賞」受賞企業が実践している働き方改革について、労務の専門家である社会保険労務士との対談形式でお話を伺います。

また、SDGsコンサルタントによるセミナーでは、「中小企業におけるSDGs経営のヒント」と題し、ビジネスにおけるSDGsのリスクとチャンスを、具体的な取り組み事例の紹介も交えてわかりやすくご説明いたします。

この事業はSDGs bizサポートの補助を受けて実施します。
SDGs未来都市・横浜

開催日時

20201125日(水 15:00~17:00

オンラインセミナープログラム

14:45      受付開始

15:00 ~ 15:40 「仕事と遊びの境界線をなくす働き方」

株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川 哲郎 氏
ベイヒルズ社労士事務所 所長   岡 真裕美(特定社会保険労務士)

15:40 ~ 16:10 「中小企業におけるSDGs経営のヒント」

SDGsコンサルタント
株式会社ふるサポ 代表取締役

一般社団法人SDGs活動支援センター事業パートナー 中島 達朗 氏

16:10 ~ 16:20 「これから始めるSDGsの第一歩」

ベイヒルズ税理士法人 代表社員  岡 春庭(税理士・中小企業診断士)

16:30 ~ 17:00 交流会・質疑応答

開催方法

インターネット会議アプリZOOMを使用
  ※申込み確認後にアクセス方法及びパスワードを事務局からご連絡申し上げます。

参加費

無料 ※先着50名様限定

主催

ベイヒルズ税理士法人

後援

神奈川県
ヨコハマSDGsデザインセンター
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

日刊工業新聞社
一般社団法人SDGs活動支援センター

お申し込み

以下URLからお申し込みください。
https://www.bayhills.co.jp/contact2/


登壇者・講師プロフィール

大川 哲郎 氏大川印刷 大川社長

株式会社大川印刷 代表取締役社長
幼少期から生き物や植物、自然が好きで、自然と触れ合いながら育つ。
横浜青年会議所で、2002年社会起業家の調査研究、2004年に企業の社会貢献・CSRの調査研究を機に2004年、本業を通じて社会課題解決を行う「ソーシャルプリンティングカンパニー®」というビジョンを掲げ、現在に至る。
2018年ジャパンSDGsアワード特別賞受賞


中島 達朗 氏中島 達朗 様

SDGsコンサルタント
株式会社ふるサポ 代表取締役
一般社団法人SDGs活動支援センター事業パートナー
経営学修士(MBA)
ファイナンシャルプランナー
SDGsカードゲーム 公認ファシリテイター
損害保険会社で部支店長を経験後、理事、関連会社社長
自治体や企業でのSDGs講演・コンサル実績多数
趣味はウォーキング。


岡 真裕美岡 真裕美

ベイヒルズ社労士事務所 所長
特定社会保険労務士
2013年当事務所を開業。2015年文部科学省主催の日独勤労青年交流
事業の日本代表団に選出。ドイツでは各所で再生可能エネルギーが利用されていることを見聞し、SDGsへの意識付けの第一歩となった。現在は人事労務相談や各種規程の作成、働き方改革の対応等をサポートしている。
趣味はジャズダンス。


岡 春庭 代表社員岡 春庭

ベイヒルズ税理士法人 代表社員
税理士・中小企業診断士
1988年独立開業。2013年ベイヒルズ税理士法人に改組し代表社員に就
任。攻めの事務所として規模・内容も全国でも有数の税理士事務所に位置づけられる。金融機関、各種業界団体等の講演、セミナー講師として活躍中。
合気道六段師範、二俣川合気会主宰。


対談の見どころ

SDGsの「働きがいも経済成長も」は、包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する、とされています。
日本では少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立などによる働く人のニーズの多様化という課題に直面する中、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く人一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指し、「働き方改革」の実現に向けた取組みが進んでいます。労働時間の上限規制や年次有給休暇の取得義務化などの法改正が記憶に新しいところですが、一方で、そうした法律で定めるものとは少し違った「働き方改革」に取り組んでいるのが、SDGsのリーディングカンパニー 株式会社大川印刷です。社長の大川哲郎氏は、日本の「公園の父」本多静六氏の「人生の最大幸福は職業の道楽化にある」という言葉にこそ、成功の秘訣や真のワークライフバランスがあると考え、手段の目的化を起こさない働き方を進めています。
大川社長が掲げる「仕事と遊びの境界線を無くす働き方」とは、どのような取り組みであるのか。「人」の観点から企業の組織作りを支えている社会保険労務士が、お話しを伺います。どうぞ、ご期待ください。

PDFはここからダウンロード

Back To Top